映像制作の流れFLOW

ご不明な点・ご質問等
お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ

メニュー

映像制作の流れ

お打合せでは単にお客様のご要望をヒアリングするだけでなく目的にあった結果をだすような映像制作についてプロのディレクターと共に決定していきます。企画の概要、コンテンツの方向性を定め、満足する映像を作るよう細部までお打合せいたします。

お打合せの内容を元に、企画コンセプトを検討し構成台本を作成します。構成台本は映像作品の元となるもっとも大事な骨組みですので視覚で分かりやすいように絵コンテなどを用いて説明する時もあります。

ロケハンの手配から撮影部隊、そしてディレクターと共に撮影をいたします。撮影スタッフとの連携はもっとも大事なもの。お客様にモニターで確認してもらいながら撮影を進める場合もございます。

撮影素材を元に編集を行います。4K映像や8K映像などの重い映像を編集する際にここが特に肝となります。通常の編集機器ですとハイビジョン映像などの重い映像は編集できません。

MAでは映像に合わせた音楽をいれたり視覚的効果を最大限いかせるようなモーショングラフィックを追加していきます。ここまできたらあと少しで映像が完成します。

エンコードをし、ここでやっと目的に合わせた媒体へオーサリングします。DVD、ブルーレイ、データなど様々な納品方法がございます。